いつの間にか

今日、いつもの肩凝りで首を回していたら、テレビを見ていた優菜が「ママぁ~、肩揉んであげるぅ~」って寄ってきたの。

なんだか優菜から肩を揉んでもらうなんて久しぶりだなぁ、なんて思っていたら、私が知らない間にいつの間にかちゃんと肩が揉めるようになっていて、びっくり。

調べてみると頭痛の原因はいろんなことがあるみたいなんだけど、私の頭痛は肩こりが原因になっているのは自覚している。

で、優菜は親指にしっかりと力をいれて揉んでくれるから、肩凝りで頭痛持ちのママにはとってはその刺激がとっても気持ちいい。

今までは「コチョコチョ」って感じで、くすぐったい肩の揉み方だったのに、いつの間にそんなに力が強くなったのって聞いたら、いつもおばあちゃんの肩を揉んであげていて、腕をあげたんだって。

だって、おばあちゃんは5分揉んだら100円くれるから、だって。

いえいえ、ママはお金なんてあげませんから。

それにしても、優菜に肩を揉んでもらって、愛菜に腕を「コチョコチョ」って揉んでもらっていたら、すっかりエステサロンでマッサージを受けている気分だよ。

これからは、肩が凝ったなぁって思ったら、頭痛が始まる前に早目に優菜に肩揉んで貰おうっと。

あ~、子供を産んで育てた甲斐があったってもんだよ、ほんと。

Category: カラダのこと
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.